江戸一鯉口シャツ

祭衣装メーカーの「江戸一」は、鯉口シャツの柄をたくさん出しており、注染(伝統的な手拭の染め方)生地の鯉口シャツも作っています。

注染鯉口シャツの中でも、特にインパクトの強いデザインを紹介いたします。

注染鯉口シャツ 蛇と牡丹
注染鯉口シャツ 左「あみだ」 右「鯉一色」

注染の鯉口シャツはプリント地と比べて色落ちしやすくかつ高価ですが、洗うにつれ色が褪せてかえって染め物ならではの味わいが出てきます。
又、注染鯉口シャツの生地は、小巾の浴衣地なので、洗うにつれ柔らかくなり、着心地が良くなります。

江戸一鯉口シャツの主力は、下記の様な小紋柄です。

江戸一鯉口シャツシャツの一部

お問い合わせは 電話:03-3851-2528
        e-mail: kuramae@minoya.tokyo