アマビエ木札あります。

アマビエは日本に伝わる妖怪です。
江戸時代の後期に肥後の国で、夜ごとに海に光が起こった為、土地の役人が赴いたところ、アマビエと名乗るものが出現して、役人に対して「疫病が流行したら私の姿をを描き写した絵を人々に早々に見せよ」と告げ、海の中へ帰って行ったとされています。

札の大きさ 縦5.5センチ 横2センチ 厚み0.4センチ

お問合わせは kuramae@minoya .tokyo 又は 03-3851-2528